これまで利用していただいた方の様子や食卓に上がった料理など載せています。
コンテナ栽培通信 >>

宅配サービスエリア 今現在はサービスの質の確保のため宅配サービスを以下のエリアに限定して実施しております。
札幌市の中央区、北区、東区、西区
それ以外の地域にお住まいの方は、まずはご相談ください。
まずはホームページ内の お問合わせ先 からお問い合わせください。

うちniwaについて

弊社One & Natureのサービスの一つでありますうちniwaについてご紹介いたします。
うちniwa』は、30リットルの専用の培養土をこうしたプランターに入れた状態で玄関先までお持ちするというサービスです。
届けられたプランターにお好きな野菜苗を植えていただき、収穫まで楽しんでいただいた後、秋口に土ごとプランターの回収に伺います。

プランターという限られたスペースに入れられた土は毎年劣化してゆき、野菜には連作障害もあり年々実なりは落ちていきます。
それでも土の交換は想像以上に大変で土の処分にも困ってしまうという悩みをよく聞きます。

この『うちniwa』サービスでは毎年新しい土に入れ替えてお届けしますのでそうした心配は一切必要ありません。
また秋には回収に伺いますので、特に雪国では邪魔になる冬のシーズンをすっきりした形で迎えることができます。

果菜用プランター(大)土容量30リットル

ミニトマトやナス、ピーマンなどの果菜類、
キュウリ、インゲン、ゴーヤ などのつるもの等、
しっかりと収穫できます。

土について

こちらのサービスで使用する土について説明させていただきます。
この土がこのサービスの主役となります。

契約しています専門の会社により、このサービスに合わせてブレンドされた本物の農家さんも多く使っている専用の培養土です。
一般的な黒土の比重が1.6とか1.7であるのに対して、この培養土は0.5前後と非常に軽量で、移動することもあるプランター栽培には大変扱いやすいものとなっています。
ただし一度水を含めばしっかりと保水し、植物の成長を支えてくれます。
もちろんPH,EC調整済みで、肥料も配合済みですので届いたその日から植え付けていただくことができます。
深型のプランターの底までしっかりと根を張ることで苗を支え、風にも負けず収穫まで楽しむことができます。

Gallery

  • タイトル支柱受けはセットです
  • タイトルコンテナは30リットルの大容量
  • タイトル土は軽量。専用の培養土です。

植え方の手順

苗は一つのプランターにミニトマトなら2株、ゴーヤやキュウリなら1株が適当です。

植え込む位置を確認したら穴をあけ、先にその穴に水を注ぎ、引くのを待ちます。
ポットを逆さまにして、根を崩さないようそっとポットから抜き、穴に配置します。
周りの土を寄せ、4隅をしっかり押さえるイメージで土と根の隙間を埋めます。

プランターを置く環境に応じて支柱もしくは苗カバーを立てます。
支柱のサポートがセットとしてついていますので支柱立てにお使いください。

苗を支えたら全体にたっぷりと水やりをして終了です。

ミニトマト

2株が植えられます。
  • ポジションポジションを決めます
  • 穴穴を掘ります
  • 水予め水を入れておきます
  • ポット抜き根を崩さないように逆さまにします
  • 埋め土を戻し、両手の4本指で周りを押します
  • 支柱風が強い場合は、まず支柱を立てて…
  • 固定ロープで結びます
  • 水やり最後に水をやって完成です
  • 完成成長を待ちましょう

ゴーヤ

1株が植えられます
  • 穴穴を掘ります
  • ポット抜き根を崩さないように逆さまにします
  • 埋め土を戻し、両手の4本指で周りを押します
  • 風よけ風が強いところは、苗が落ち着くまで…
  • 風よけ2このように風よけのビニールを使用します
  • 水やり最後に水をやって完成です
  • 完成成長を待ちましょう

植え付け後の管理

シーズンの間に2回ほど追肥として化成肥料一株に軽く一握り程度、株周りにパラパラと撒いていただければ十分です。
あとは成長とともに支柱に誘引してあげ、土の表面が乾いて野菜が水を欲しそうな顔を見せた時にたっぷり水を上げてやってください。
常に手をかけすぎて、水を与えすぎることはかえってマイナスです。
すこし植物と一緒に我慢して、それからタップリ、これが元気に育てるコツになります。

お問い合わせ

身近なところで植物の成長する姿に元気をもらい、少しずつ収穫してそのまま食卓に上げ、少しでも土に触れる生活をお楽しみいただければ幸いです。

One & Nature 代表
川出 健太郎

お問い合わせ、お申込み、ご興味のある方は、こちらへご連絡ください。

北海道札幌市東区北23条東10丁目2-19
TEL・FAX:011-600-3114
代表者:川出 健太郎(カワデケンタロウ)
ホームページ:https://one-and-nature.com/

その他、One & Natureの情報はこちらから
  • facebook
  • Youtube
  • Blog
  • ツイッター
Pagetop
Q&A
30リットルのプランターで野菜の栽培は可能なの?
深型で深くまで根を張りますので、ベランダでもしっかり収穫できます。
どんな野菜が育てられるの?
1基のプランターに一般的なナス科の苗(ミニトマト、ナス、ピーマンetc)なら2株、
キュウリ、つるインゲンなども2株、ゴーヤなら1株が適当です。
苗からの栽培となります。種からの栽培には向きません。
育てていくには、普段どんなことをすればいいの?
1シーズンの間に2回ほど追肥して化成肥料を一握りほどパラパラと撒いていただければ、あとは適度な水やりだけで問題ありません。
サービスご利用の流れ
  • お申し込み One & Natureホームページの「お問い合わせフォーム」または
    以下の「うちniwa コンテナ栽培宅配サービス詳細」でPDFを開いて印刷してください。

    2ページ目の「申込用紙」にご記入の上、FAXでお申し込みください。
    FAXをお持ちでない方はお問い合わせフォームからその旨をお伝えください。
    3ページ目の「内容および規約ページ」下部の同意書は商品お届けの際にお渡しください。
  • 確認のご連絡・お届け日の決定 お申込みをいただきましたら、お届け日の決定にメール・FAX・お電話のいずれかでご連絡をさせていただきます。

    商品のお届けは、4月中旬~5月中旬を予定しております。
  • 玄関先までお届け・お支払い お届け前に電話連絡をさせていただきます。
    建物の外でお受け渡しとなり、建物内に入ることは致しません。
    PDF内の「同意書」を受け取ります。必要事項をご記入いただきご準備ください。

    お支払いは「現金払い」に限らせていただきます。
  • コンテナ(土とも)回収 事前連絡の上、回収日時の決定
    (植えたものは取り除いていただき、土だけの状態での引き取りになります。)

    建物外でのお引き取り(建物内に入ることは致しません)
うちniwaコンテナ栽培宅配サービス詳細

本ホームページで使用しているPDFファイルはアドビ社のAcrobat Readerでご覧ください。

※Acrobat Readerのバージョンによって、ファイルが正しく表示されないことがあります。
正しく表示されない場合は、最新のAcrobat Readerをインスト―ルしてください。